2024年5月19日

NEMM 個展「COSMIC COMIC GIRL」

展覧会概要 虚実に孤立 愛する一人 この先だって好きにやるコズミック・コミック・ガールまぼろしみたいな Tokyoゴースト・シティのダンジョン さまよいわたしたちは往々にして i し合う ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 外の世界に出るといまだに驚くことや憤りを感じることが沢山ありますが、幸運にも私のまわりには宇宙的なひと、言いかえれば地球人のわるい性質や習慣を排除したような人たち‥ばかりに囲まれています。彼らのような宇宙の子ども(大人だとしてもほんとはずっと子どもです)に自由をたくして、東京の街で遊んでいる絵を描きました。明日のことも気にせず、夜になっても遊びつづける。 わたし自身とたいせつな仲間たちへ。そしてこれが、うしなった愛をとりもどすための物語の始まりとなることを祈って。
2024年5月18日

遠藤望恵 個展「Asyl -清潔な国-」

信頼関係と性的合意を前提とした、痛みのための絵画をテーマに制作しています。 特殊なリハビリを通して、モデルの生きる形を描いています。 今回は3年ぶりの個展ということで、新作の絵画を展示します。
2024年5月17日

夏季休廊のお知らせ

Alt_Mediumは2024年8月1日(木)~2024年8月29日(木)まで夏季休廊となっております。 展覧会を開催予定の方や、そのほかお問い合わせについては通常通り受け付けておりますので、御用の方は下記メールアドレスまでご連絡ください。 inquiry@altmedium.jp ※休廊期間中電話でのご対応はできかねますのでご注意ください。 ※メールを送信後1週間以上こちらからの返信がない場合、迷惑メールに分類されている可能性や、サーバーの不調などが考えられますので、よろしければSNSのDMでご連絡ください。
2024年5月16日

木下 茜 個展「Dynamism in Serenity」

地球は、私たち人間の目に静穏(Serenity)に見えるその瞬間でさえ、常に変化している (Dynamism)。大地はゆっくりと動き、風雨によって削られながら、新たな地形を刻み続ける。そしてその仕組みは一部解き明かされているものの、依然として多くの謎が存在する。私たちは謎の球の上で、ときにそれがもたらす災害に翻弄され、ときにそれが生み出す景観に魅了されながら生きている。 今回、私がニュージーランドとオーストラリアを訪れた際に撮影した自然の写真を展示し、さらにそれに関する説明文を地球料学の視点から執筆することで、美術展と博物展の融合を目指した。ニュージーランドの雄大な氷河地形、オーストラリアの壮大な石灰岩地形や古代の姿を残す森林を撮影したこれらの写真は、私たちに自然の美しさを改めて感じさせる。 撮影を通じて、私は地球のダイナミズムを感じずにはいられなかった。写真は時間・空間を切り取り記録する技術だが、その撮影の前後の長い時間、そしてフレーム外に続く広大な空間において、自然は絶えず変化を続けている。地球科学の知見があったからこそ、自然の残した痕跡を読み取り、前後の時間で受けたであろう作用や、どんな広角レンズを使ってもフレームに収まることのないような大きな空間に働く力に想いを馳せることができた。地球科学の視点から説明文を執筆したのは、自然の背後にある現象を知ることが、写真が切り取った時間・空間の外を想像する助けになるだろうと考えたからである。 時間的にも空間的にも人間のスケールを遇かに超えた雄大な自然と、その中を生きる生命の姿をお楽しみいただけたら幸いである。